2010年09月14日

民主党代表選挙〜投票結果〜

 民主党代表選挙が、先ほど終了した。結果は次のとおり。菅首相が再選を果たした。

民主党代表選挙投票結果 
 候補者名  小沢    菅 
 得票数(国会議員数) 200票 400P 206票 412P
 郵便党員サポーター票            51P 

         249P 

 郵便地方組織票             40P            60P 
         合  計     491P     721P

 普天間問題についての進展が図られるとの期待をもって小沢氏の選出を期待したが、かなわなかった。しかし、投票直前の最後の演説において、小沢氏は普天間問題については一切ふれず、日米関係重視の姿勢を示すにとどまった点は、極めて不満な点である。代表選の序盤では普天間問題についてかなり切り込んだ主張をしていただけに、ここへきて腰砕けの感は否めない。

 いずれにしても、民主党の代表は党内部で選出されるものであり、部外者には遠く及ばない世界のことである、と簡単に片づけたいが、そうはいかない。11月の知事選挙の結果で沖縄の民意をきちんと示す必要がある。

 昨年8月の衆議院選挙以降、名護市長選挙、参議院選挙、そして名護市議会議員選挙と沖縄の民意は揺らぐことなく示されてきた。

 沖縄の民意を発信し続けるためにも、11月の知事選挙でも、明確に沖縄の民意を示すことが重要だ。

posted by 福地行政書士事務所 at 16:02| 多事争論(馬耳東風)2

2010年09月14日

遺言書の異議申し立てはどうすればいいのですか。

 遺言書の内容は亡くなった方(以下は「被相続人」といいます)の意思であり、基本的にはこれを尊重しなければならないと考えるのが普通でしょう。したがって、間違いなく被相続人の遺言であると確認できれば、内容のとおりに執行されるのが普通でしょう。この場合に遺言の内容に不満がある一定の相続人は遺留分請求を行うことができます。(詳細はこちらをクリック2010:01:31 相続の際の遺留分って何ですか。)

 ご質問の趣旨は、遺言書の内容に疑義がある場合と思われますが、この場合は、家庭裁判所に遺言無効調停や遺産分割調停を申立てるなどして相続人間の話し合いで解決を図る方法があります。ただ、それで解決できない場合は、地方裁判所に遺言無効の訴訟を提起することになります。訴訟になると、遺言が法定の形式に則って作成されているかがひとつの判断基準になります(詳細はこちらをクリック2010:02:26 自筆証書遺言、秘密証書遺言、公正証書遺言について教えてください。)。相続人間での話し合いでの解決が困難で訴訟提起が必要と思われるような場合は、早めの専門家への相談をお薦めします。

posted by 福地行政書士事務所 at 14:00| 遺言書