2012年09月09日

オスプレイ配備阻止 9.9オスプレイ配備に反対する県民大会 仲井真知事のメッセージにヤジと怒号が。県民の怒りが爆発!

 当HM記事オスプ配備阻止 “9.9オスプレイ配備に反対する県民大会”へ参加しました〜仲井真知事のメッセージに“止めろ、止めろ”のヤジ〜にも記載したが、仲井真知事からのメッセージが読み上げに対し、止めろ、止めろのヤジと怒号が飛び交った。仲井真知事に不参加に対する沖縄県民の怒りが爆発した瞬間だ(以下の動画00:38:00付近からの映像)。

 仲井真知事はこれまで、森本防相との公式会談の他に、前原民主党政調会長との隠密会談を繰り返してきた。その前原氏は知事との面会後は、必ず名護市の辺野古基地受入賛成派の面々との会談するのが通例となっている。

 仲井真知事に対しては、知事選での公約「普天間基地の県外移設」を反故にするのではないかとの疑念が常につきまとってきたが、今回の大会不参加はその疑念をさらに強くさせる。だからこそ知事の大会不参加によるメッセージに大きな不満を抱いたのだ。

 仲井真知事には大会不参加の理由を、県民に明確に示す責任がある。大会が終わったことで知事の責任が回避されることはない。逆にその説明責任はさらに大きくなったと言える。


Video streaming by Ustream

 

posted by 福地行政書士事務所 at 22:58| 許すなオスプレイ配備

2012年09月09日

オスプレイ配備阻止 “9.9オスプレイ配備に反対する県民大会”へ参加しました〜仲井真知事のメッセージに“止めろ、止めろ”のヤジ〜

 今日、9月9日の“オスプレイ配備に反対する県民大会”に参加しました。

 私自身は嘉手納訴訟原告団の臨時駐車場係を担当したため、10時30分頃まで沖縄電力駐車場に待機していた。それから路線バスに乗って真喜志バス停まで行き、徒歩で会場へと向かった。道すがらの会場周辺の道路は混雑もせず、若干交通量が多い程度で、実行委員会の会場周辺への乗用車乗入禁止が周知されていた。

 9.9県民大会B.JPG時計を見ると既に大会は始まっているが、会場へ向かう人の列は途切れない。

 会場へ到着するとメイン会場へ入りきれない参加者が周辺の木陰でくつろいでいる。メイン会場までの通路はひとひとひと。まるで祭り会場のようだ。屋台も1件だけ店を広げている。

 人ごみをかきわけやっとの思いでメイン会場に到着すると広場は人で埋まり、足の踏み馬もない。通路にも人が集まり、私が原告団の集合場所を確認しようと立ち止ると、大会スタッフから通路では立ち止まらないように注意された。

 原告団の集合場所を確認することもできず、少し空いたスペースで写真を撮りながら前へ進む。やっと空いた場所を見つけて壇上のあいさつに耳を傾けた。佐喜真宜野湾市長の宜野湾の空にも、嘉手納の空にも、沖縄の空にもオスプレイ飛ばさないという勇ましい声が響く。9.9県民大会C.JPG

9.9県民大会A.JPG最後はオスプレイ配備阻止を誓う団結ガンバローで大会は幕を閉じた。          

 気になったのはメッセージ参加の仲井真知事だ。結局はメッセージを読み上げたようだが、その際“止めろ、止めろ!!!”のやじが飛び交ったという。ある女性は壇上の手前まで駆け寄りメッセージの読み上げを止めるよう迫ったという。これが、仲井真知事の大会不参加への県民の応えである。知事は参加すべきだった。

 大会の中で、玉城事務局長は、午前10時50分現在の今大会参加者数10万1000人と発表した。

 沖縄の民意は、間違いないく、日本のみならず、全世界に示された。

オスプレイ配備撤回を 県民大会に10万人(沖縄タイムス)

【号外】オスプレイ拒否 配備反対、怒り結集(琉球新報)

オスプレイ配備反対 沖縄県民大会に10万人(日本経済新聞)

オスプレイ:配備反対の沖縄県民大会開く 10万人が参加(毎日JP)

オスプレイ配備反対 沖縄県民大会に10万人(朝日新聞)

オスプレイ配備計画撤回を 沖縄で県民大会(河北新報社)

オスプレイ配備撤回を!沖縄で県民大会(スポーツ報知)

オスプレイ反対集会に10万人=配備計画撤回要求を決議−沖縄・宜野湾(時事ドットコム)

オスプレイ配備計画撤回を  沖縄で県民大会(岩手日報)

posted by 福地行政書士事務所 at 16:04| 許すなオスプレイ配備