2020年08月31日

21:00更新)台風9号(メイサーク)08月31日20時45分 沖縄気象台発表(随時更新します)

 台風9号が沖縄に接近中。沖縄に接近しながら発達していく模様だ。気圧が下がり進行速度が遅くなっていく。台風が発達していく状況だ。早急の対策、避難が肝要だ。(以下は随時更新します) 

台風9号(メイサーク)08月31日13時 沖縄気象台発表

暴風警報発令中!!!

日時 大きさ 強さ 進行方向・速さ 中心気圧 中心付近の最大風速 最大瞬間風速
31日20:00 大型 強い 北北西25km/h 955hPa 40m/s 60m/s
9月1日06:00   非常に強い 北北西 20km/h
940hPa  45m/s 65m/s

18:00 
  非常に強い  北15km/h
935hPa  50m/s  70m/s 
同2日 15:00    非常に強い 北 15km/h  940hPa  45m/s
65m/s

20200831 2045.png

posted by 福地行政書士事務所 at 21:00| お勧め記事

2020年08月28日

2020年8月28日午前0時10分嘉手納米軍基地。深夜に凄まじい異常爆音が撒き散らされる。睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

 2020年8月28日午前0時10分嘉手納米軍基地。深夜に凄まじい異常爆音が撒き散らされる。

 睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 13:16| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報10

2020年08月24日

今年4月10日の大量PFOS含有泡消火剤流出事故(普天間飛行場)。県は汚染土壌調査結果を公表せよ!

 今年4月10日に発生した普天間飛行場からの大量のPFOS含有泡消火剤流出事故。宜野湾市、沖縄県、沖縄防衛局は、5月11日、汚染土壌(4月24日に米軍が土壌入れ替えのために撤去し、米軍が保管していた土壌から)の引き渡しを受け調査していた。

 調査結果の公表について「県は分析結果を約2カ月後に公表する(5月12日付琉球新報より)」としていたが、8月も終わろうとしている今日現在、実現していない。

 この現状について8月21日付沖縄タイムスが報告している。

 分析値の評価や公表の仕方を「三者で調整している」ために公表をが遅れているという。防衛省関係者は調整は数値を三者で確認し、評価についての考え方を統一するために必要。データを擦り合わせるという意味ではない」と強調」しているというが、何を調整しているのか分からない。

 国民の税金を使っての調査だ。すべてを明らかにすべきだ。

 今回の事故については、米軍が加害者であり、沖縄県は被害者。調査結果公表の前に、何故、双方の調査結果を擦り合わせなければならないのか。まったく理解不能だ。

 沖縄県は、県独自の調査結果を、直ちに公表すべきだ。

以下は8月21日付沖縄タイムス記事からの抜粋

・・・土壌汚染調査は20日までに結果はでそろっているが、公表されていない。分析値の評価や公表の仕方を「三者で調整している」(防衛省関係者)のが主な理由だ。県独自で公表できない現状に、県環境部は「日米両政府の協定に基づく環境調査で、主体は米軍側にある。県が勝手に進められない」と明かす。
 ・・・防衛省関係者は「調整は数値を三者で確認し、評価についての考え方を統一するために必要。データを擦り合わせるという意味ではない」と強調する。・・・

参考)PFOS等汚染問題(特集ページ)

参考)(05/31記事)普天間飛行場からの大量のPFOS含有泡消火剤流出事故(4月10日)。5月10日、県・宜野湾市・沖縄防衛局は事故による汚染土壌を採取。県は分析結果を公表へ

posted by 福地行政書士事務所 at 13:10| PFOS等汚染問題

2020年08月22日

2020年8月21日午後6時39分嘉手納米軍基地。爆音と排気ガスをまき散らし、嘉手納町住民周密地域上空で違反飛行を繰り返す米軍ヘリ2機。危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!!!

 2020年8月21日午後6時39分嘉手納米軍基地。爆音と排気ガスをまき散らし、嘉手納町住民周密地域上空で違反飛行を繰り返す米軍ヘリ2機。

 危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 13:45| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報10

2020年08月22日

嘉手納町住民の人権無視!!!コロナ禍のさ中、三密を招く即応訓練実施(嘉手納米軍基地)断固抗議する。米軍は即応訓練を中止せよ!!!

 嘉手納町住民の人権無視の横暴!

 コロナ禍のさ中、三密を招く即応訓練実施(嘉手納米軍基地)を通告してきた。訓練はサイレン音、拡声器放送、模擬爆発装置及び発煙筒等を使用するとされる。激しい爆音で窓を締めざるを得ない状況になる。コロナ禍の中、密室・密閉・密接を避けられない状況になりかねない。

 断固抗議する。米軍は即応訓練を中止せよ!!!

嘉手納町HMより転載(クリックで同HMへ)
嘉手納基地における即応訓練の実施について
基地渉外課:2020/08/21
 沖縄防衛局より、下記のとおり即応訓練の実施について連絡がありましたのでお知らせいたします。
               
            記
【訓練名】 即応訓練
【期 間】 令和2年8月24日(月)から8月27日(木)まで
   (午後10時から午前6時の間に、音を発生させる装置の使
    用は予定されていない)
【場 所】 嘉手納基地内
 同訓練は、嘉手納基地の任務の遂行能力を査定する訓練です。訓練中は、サイレン音、拡声器放送、模擬爆発装置(GBS)及び発煙筒等が使用される予定です。 地元地域への影響を最小限に抑えるために、訓練中使用される訓練用器具の使用箇所は、航空団幹部により事前に確認・承認されています。
 本町からは、沖縄防衛局に対して@早期の訓練通知とA訓練期間中の騒音自粛について重ねて要請を行っております。
posted by 福地行政書士事務所 at 11:34| 新型コロナウイルス感染関係

2020年08月22日

8.20更新)在沖米軍新型コロナウイルス感染、あらたにキャンプコートニー4名 8月20日現在合計355名

 8月20日現在、在沖米軍新型コロナウイルス感染者数が合計355名となった。在沖米軍基地内での感染は収まる気配がない。

 在沖米軍基地ではクラスターが発生している。在沖米軍基地内クラスターの県内拡大を阻止しなければならないが、そのためには基地従業員及び基地関連職種に従事する市民県民のPCR検査を実施し、陽性者を隔離する措置を取らなければならない。

 県は20日、新たな新型コロナウイルス感染者を45名と発表。これで県内累計感染者は1804名。人口10万人当たりの感染者数は全国一だ。

 基地内外を問わず沖縄県の新型コロナウイルス感染者数は増え続けている。

 県は緊急事態宣言の延長を決め、8月29日まで不要不急の外出を自粛するよう県民に求める。県全体でのコロナ封じ込め策を実施する必要がある。手をこまねいていてはならない。

以下は米軍感染者数。報道発表をもとに作成しました。

  3月から7月30日
までの合計
7月 8月 合計
  31 1 2 3 4 5 6 8 9 10 11 12 13 15 16 18 19 20
@嘉手納基地(四軍) 9
3    1       2 1     3(内2名は日本人従業員) 1 1 5(内2名は日本人従業員)   2     28
Aキャンプマクトリアス(海兵隊)
1                                     1
B普天間基地(海兵隊) 112   1 1                               114
Cキャンプハンセン(海兵隊) 123   7 13   12       3             3 2   163
Dキャンプキンザー(海兵隊)      2                               3
Eキャンプフォスター(海兵隊)           3 2               1 1 1   9
Fホワイトビーチ(海軍)         1                             1
Gキャンプコートニー             7 6 6 1 1 1 2 2   1   5 4 36
247 3 8 17 1 12 10 10 7 4 1 4 3 3 5 2 6 8 4 355

参考7.30更新)在沖米軍新型コロナウイルス感染、あらたに普天間基地1名、キャンプハンセン4名 7月30日現在合計247名

(番号入り)8.4F.png

posted by 福地行政書士事務所 at 11:00| 新型コロナウイルス感染関係

2020年08月20日

2020年8月20日午後1時46分、51分、55分、午後2時、9分嘉手納米軍基地。沖縄市役所付近の住民地域上空で、爆音と排気ガスをまき散らし違反飛行を繰り返す米軍機P8。危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

 2020年8月20日午後1時46分、51分、55分、午後2時、9分嘉手納米軍基地。沖縄市役所付近の住民地域上空で、爆音と排気ガスをまき散らし違反飛行を繰り返す米軍機P8。

 危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 22:05| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報10

2020年08月20日

2020年8月20日12時45分、午後1時21分、25分、29分、33分、42分嘉手納米軍基地。沖縄市胡屋の住民地域上空で、爆音と排気ガスをまき散らし違反飛行を繰り返す米軍機P8。危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

 2020年8月20日12時45分、午後1時21分、25分、29分、33分、42分嘉手納米軍基地。沖縄市胡屋の住民地域上空で、爆音と排気ガスをまき散らし違反飛行を繰り返す米軍機P8。

 危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 21:55| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報10

2020年08月20日

2020年8月19日午後7時39分、午後11時49、51分嘉手納米軍基地。夜間深夜を問わず、凄まじい異常爆音が撒き散らされる。団らんの時間がぶち壊される。これじゃ寝られない。生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

 2020年8月19日午後7時39分嘉手納米軍基地。夜間の凄まじい異常爆音が撒き散らされる。団らんの時間がぶち壊される。生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

 2020年8月19日午後11時49、51分嘉手納米軍基地。深夜の凄まじい異常爆音が撒き散らされる。睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ! 米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 10:00| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報10

2020年08月19日

2020年8月19日午後4時54分嘉手納米軍基地。嘉手納町住民地域上空で、爆音と排気ガスをまき散らし違反飛行を繰り返す米軍ヘリ。危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

 2020年8月19日午後4時54分嘉手納米軍基地。嘉手納町住民地域上空で、爆音と排気ガスをまき散らし違反飛行を繰り返す米軍ヘリ。

 危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 17:41| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報10