2022年05月31日

沖縄県のコロナ感染者数5月31日1469名。米軍感染者は56名。コロナ感染拡大警報発令中(〜6/9まで延期)。病床使用率44.9%。マスク等感染予防、PCR検査による陽性者発見隔離による感染拡大防止、ワクチン接種等により自ら命を守りましょう。

 沖縄県のコロナ感染者数5月31日1469名。米軍感染者は56名。コロナ感染拡大警報発令中(〜6/9まで延期)。病床使用率44.9%。医療体制のひっ迫の危険性あり。 マスク等感染予防、PCR検査による陽性者発見隔離による感染拡大防止、ワクチン接種等により自ら命を守りましょう。 

週計
5/1 5/2 5/3 5/4 5/5 5/6 5/7  
1554(82) 770(48) 1761(40) 1201(165) 1327(161) 1398(157) 2375(77) 10386
5/8 5/9  5/10 5/11 5/12 5/13 5/14  
2060(71) 1071(56) 2265(62) 2702(183) 2330(110) 2242(104)
2464(146) 15134
5/15 5/16 5/17 5/18 5/19 5/20 5/21  
2022(34)
1090(96)
2173(25) 2560(124) 2307(178) 2255(111) 2215(情報提供なし) 14622
5/22 5/23 5/24 5/25 5/26 5/27 5/28
1750(情報提供なし) 662(46) 1918(99) 2081(78) 1603(56) 1538(73) 1509(57) 11061
5/29 5/30 5/31 6/1 6/2 6/3 6/4
1173(10) 466(45) 1469(56) 1472(50) 1373(67) 1326(60) 1341  8620
6/5 6/6 6/7 6/8 6/9 6/10 6/11
1247 435 1467 1557 1353 1440 1368
8867
6/12 6/13 6/14 6/15 6/16 6/17 6/18
1126
493 1342 1414 1404 1217 1268 8264
6/19 6/20 6/21 6/22 6/23 6/24 6/25
1012 422 1421 1580 1542 1175 1499  8651 
6/26 6/27 6/28 6/29 6/30 7/1 7/2  
1268 603  1744  1709 1727 1543  1695  10289
7/3 7/4 7/5 7/6 7/7 7/8 7/9  
1196 668 2266 2241  2389 2417   11177

参照)

2022年3月、4月感染者数)沖縄県のコロナ感染者数5月7日2375名。在沖米軍感染者は77名。感染急拡大。病床使用率40.6%。専門医の見立てどおり。医療体制のひっ迫の可能性あり。マスク等感染予防、ワクチン接種等により自ら命を守りましょう。 

2022年1月、2月感染者数)沖縄県のコロナ感染者数3月6日536名。在沖米軍感染者は49名。今年1月上旬水準の拡大ペースではないのか。マスク等感染予防、PCR検査による陽性者発見隔離による感染拡大防止、ワクチン接種等により自ら命を守りましょう。

2021年12月、2022年1月感染者数)沖縄県のコロナ感染者数2月12日334名。在沖米軍感染者は35名。減少に転じた感があるが、昨年8月中旬水準。沖縄全体が危機的状況にあることに変わりはない。米軍はこれでも基地外外出解禁を維持するのか。

2021年9月,10月,11月感染者数)沖縄県のコロナ感染者数11月19日2人。感染者数は落ち着いてきた感があるが、油断は禁物。ワクチン接種の推進、感染症対策を徹底し、命を守りましょう!

2021年7月,8月,9月感染者数)非常事態!沖縄県のコロナ感染者数9月30日64人。7月上旬の感染者数に落ち着いてきた。しかし油断は禁物。ワクチン接種の推進、感染症対策を徹底し、命を守りましょう!

posted by 福地行政書士事務所 at 16:33| トップページ

2022年05月30日

米軍戦闘機F18(F35を訂正しました)複数機が延々離陸)2022年5月30日午後5時5分(2機)、7分(3機)、9分(2機)嘉手納米軍基地。凄まじい異常爆音と排気ガスを撒き散らし米軍戦闘機F18が延々と離陸する。生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 米軍戦闘機F18(F35を訂正しました)複数機が延々離陸)2022年5月30日午後5時5分(2機)、7分(3機)、9分(2機)嘉手納米軍基地。凄まじい異常爆音と排気ガスを撒き散らし米軍戦闘機F18が延々と離陸する。

生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 

 

posted by 福地行政書士事務所 at 18:27| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月27日

深夜の凄まじい異常爆音)2022年5月27日午前0時38分、42分、51分嘉手納米軍基地。深夜に凄まじい異常爆音が撒き散らされる。これじゃ寝られない。ここは戦場か。睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 深夜の凄まじい異常爆音)2022年5月27日午前0時38分、42分、51分嘉手納米軍基地。深夜に凄まじい異常爆音が撒き散らされる。

これじゃ寝られない。ここは戦場か。睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 

 

posted by 福地行政書士事務所 at 10:39| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月25日

2022年5月24日午後4時50分、54分、55分、5時6分、24分、26分、38分、56分それ以降も。爆音と排気ガスをまき散らし、延々旋回飛行を繰り返す欠陥機オスプレイ。嘉手納米軍基地から読谷村、恩納村方向へ旋回飛行。危険極まりない、米軍は沖縄から出て行け!

 2022年5月24日午後4時50分、54分(69)、55分(64)、5時6分(65)、24分(65)、26分(65)、38分(75)、56分(67)それ以降も。爆音と排気ガスをまき散らし、延々旋回飛行を繰り返す欠陥機オスプレイ。

 嘉手納米軍基地から読谷村、恩納村方向へ旋回し飛行を繰り返す。危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 07:20| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月25日

住宅稠密地域上空で違反飛行ヘリ)2022年5月24日午後2時7分嘉手納米軍基地。嘉手納町住宅稠密地域上空で違反飛行を繰り返す米軍ヘリ。危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 住宅稠密地域上空で違反飛行ヘリ)2022年5月24日午後2時7分嘉手納米軍基地。嘉手納町住宅稠密地域上空で違反飛行を繰り返す米軍ヘリ。

危険極まりない、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 00:23| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月24日

F15 複数機離陸)2022年5月24日午前11時11分、17分(2機)嘉手納米軍基地。凄まじい異常と排気ガスをまき散らし米軍戦闘機F15が延々と離陸する。学校の授業中の時間帯だ。学習環境破壊、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 F15 複数機離陸)2022年5月24日午前11時11分、17分(2機)嘉手納米軍基地。凄まじい異常と排気ガスをまき散らし米軍戦闘機F15が延々と離陸する。

学校の授業中の時間帯だ。学習環境破壊、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 

posted by 福地行政書士事務所 at 23:53| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月23日

F15複数機離陸)2022年5月23日午前9時6分、16分、30分嘉手納米軍基地。早朝から凄まじい異常爆音と排気ガスを撒き散らし米軍戦闘機が離陸。学校の授業が始まる時間帯だ。学習環境破壊、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 F15複数機離陸)2022年5月23日午前9時6分、16分、30分嘉手納米軍基地。早朝から凄まじい異常爆音と排気ガスを撒き散らし米軍戦闘機が離陸。

学校の授業が始まる時間帯だ。学習環境破壊、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 

 

posted by 福地行政書士事務所 at 10:47| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月20日

深夜のヘリのホバーリングと異常爆音と)2022年5月19日午後11時55分、59分、20日午前0時嘉手納米軍基地。凄まじい異常爆音が、延々と撒き散らされる。ここは住民居住地域だ。戦場じゃない。睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 深夜のヘリのホバーリングと異常爆音と)2022年5月19日午後11時55分、59分、20日午前0時嘉手納米軍基地。凄まじい異常爆音が、延々と撒き散らされる。

ここは住民居住地域だ。戦場じゃない。睡眠妨害、生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 

posted by 福地行政書士事務所 at 10:36| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月19日

外来機F16離陸)2022年5月18日午後6時44分嘉手納米軍基地。凄まじい異常爆音と排気ガスを撒き散らし、米軍戦闘機F16が離陸。夕刻の団欒の時間がぶち壊される。生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

 外来機F16が離陸)2022年5月18日午後6時44分嘉手納米軍基地。凄まじい異常爆音と排気ガスを撒き散らし、米軍戦闘機F16が離陸。夕刻の団欒の時間がぶち壊される。

生活環境破壊、人権侵害だ。米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 11:26| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報11

2022年05月18日

2022年5月16日嘉手納.普天間両爆音原告団は合同で、行政訴訟を那覇地方裁判所に提訴

 2022年5月16日、第4次嘉手納基地爆音差止訴訟原告及び第3次普天間基地爆音差止訴訟原告団は、合同で行政訴訟を那覇地方裁判所に提訴しました。請求内容は以下のとおり。

請求内容
1.米国に対して差止訴訟を提起できる地位等の確認を求める請求
2.(国交大臣に対して)航空法上の管制権の発動を求める請求
3.(1.2.が認めらない場合に備えて)原告が一定レベル以上の騒音に晒されないように、国は外交交渉を行う義務を有することの確認

 両原告団によるこれまでの訴訟では、裁判所は、米軍基地の爆音は受忍限度を超えており違法なものと認定し、損害賠償金の支払いを国に命じてきました。しかし、夜間の米軍機飛行差止等については「第3者行為論(安保条約及び地位協定によれば嘉手納基地の管理運営権は米国に委ねられ、日本政府は米軍の航空機運航などを規制・制限することができる立場にない)」という屁理屈によって認めてきませんでした。

 これについて、沖縄国際大学の前泊教授は、いじめを受けている子どもの訴えに、いじめは違法だからいじめっ子は損害賠償金を支払いなさい、と命じながら、いじめ自体を止めなさいとは言えない、というのに等しく不条理である、と厳しく批判しています。正にその通りだと思います。

 沖縄の本土復帰50年にあたり「何が変わり、何が変わらなかったか」という指摘がありますが、もっとも変わらないのが沖縄の米軍基地であり、基地被害を押し付けられてきた沖縄県民の生活です。そして、基地被害の最たるものが爆音被害です。

 今回の行政訴訟は、米軍の爆音による基地被害を放置している国の不作為ないしは作為が違法若しくは違憲であるとの判断を求めるものです。

 ところで、嘉手納・普天間両基地の距離をごぞんじだろうか。距離は約10q(下の地図をご覧ください)。両基地を中部全体でとらえるとき、本島中部が3本の滑走路を有する広大な米軍基地だと捉えることが可能です。両基地の被害は中部地域全体に及んでいます。嘉手納基地から離陸した米軍機は宜野湾市、浦添市までの爆音被害をまき散らしていますし、欠陥機オスプレイは普天間・嘉手納両基地の間を行き来しています。

 嘉手納・普天間基地修正4.13DSC01696 (21).jpg

 爆音被害は中部のみならず、南部・北部地域まで拡大しています。

 この実態から、今回両原告団が合同で行政訴訟を提訴したことは、米軍基地被害を沖縄全体としてとらえることにつながるのではないか。市民運動の大きな拡がりを予感させます。

 今提訴が、基地問題を沖縄全体の問題としてとらえる好機になります。基地反対、基地撤去、基地の整理縮小、県民の生活空間・生産の場所の拡大に向けてあらたな運動の拡がりを期待したいと思います。

 行政訴訟が復帰50年の節目に提訴されたことは、50年経過しても基地が何も変わらないことえの沖縄の不満が凝縮されていると物語っています。今後の5年、10年、20年は沖縄が基地を返せとの声を上げることが重要です。

 基地と経済はリンクしているとを本政府言っています。ならば、基地受け入れの見返りは不要、土地を返せ、土地だけではない上空をも含めた生活空間を返せとの声を上げる必要があります。

 沖縄が腹を括って主張する。その覚悟が、今後求められると思います。

(2017/02/26)静かな夜戻らず、差止またも認めず、健康被害一部認容、爆音五度目断罪〜第三次嘉手納基地爆音差止訴訟 2月23日判決〜

(2017/05/04)嘉手納飛行場と普天間飛行場の距離は約10Km。こんなにも近距離かつ住民地域に隣接する危険な基地だ。人権侵害だ!