2017年11月08日

嘉手納爆音訴訟控訴審第1回弁論 2017年11月7日午後2時 福岡高裁那覇支部〜沖縄は沖縄の声を挙げ続ける〜

 昨日11月7日、第三次嘉手納基地爆音差止訴訟控訴審の第1回口頭弁論が開かれた。

 事前集会(裁判所前の城岳公園)には原告団約200名が結集し、静かな夜を取り戻すため、あらたな裁判闘争に取り組む決意を確認した。

 第1回口頭弁論で意見陳述に立った新川原告団長は次にように述べた。

「「基地の島」の有様は、復帰後も変わらない。基本的人権の尊重、法の下の平等、そして平和主義を標榜する日本国憲法の下に帰ったと思ったのは束の間のこと。度重なる米軍による事件・事故に、爆音・排気ガス等による基地被害、さらに外来機飛来、パラシュート降下訓練強行。さらに、選挙において沖縄の民意が度々示されているにも関わらず強行される高江・辺野古での新基地建設強行の有様は、「沖縄憲法番外地」の証左であり、国の責任は極めて重い。
 1審判決で、那覇地裁沖縄支部は、第一次嘉手納基地爆音訴訟判決確定から1 8年以上,第二次嘉手納基地爆音訴訟判決確定から4年以上が経過しているが、国と米国は漫然と被害を放置してきた、と指摘しています。ならば、被害放置の実態を救済することが司法の役割であり、司法による放置は許されないというべきです。
 第三次嘉手納基地爆音差止訴訟提訴の理由は、単に、爆音差止だけを求めるだけでなく、戦後沖縄が強いられてきて数々の辛酸を清算するためのものです。」

 沖縄の闘いは、法廷で、そして高江・辺野古等の現場で続く。

 沖縄は沖縄の声を挙げ続ける!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 14:44| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年10月20日

2017年10月20日、市民・県民が結集!嘉手納第1ゲート前での「核疑惑、ヘリ炎上、オスプレイ撤去、辺野古新基地阻止等抗議集会」に参加しました

修正 IMG_7872.jpg

 今日2017年10月20日、市民・県民が結集!嘉手納第1ゲート前での「核疑惑、ヘリ炎上、オスプレイ撤去、辺野古新基地阻止等抗議集会」に参加しました。

 集会には100名近くの市民・県民が結集しました。集会には、今衆議院選挙沖縄第2選挙区に立候補したテルヤ寛徳さんも駆けつけました。

 テルヤ寛徳さんは、相次ぐヘリやオスプレイ事故、辺野古・高江基地建設強行に沖縄県民は怒りを持って声を挙げなければならないと指摘し、「歌を忘れたかなりやのように、怒りを忘れた沖縄県民であってはならない。この怒りを込めて、今選挙でも全ての選挙区でオール沖縄の勝利を目指そう」と話しました。

 沖縄は、沖縄の声を挙げ続ける!!!そして、4選挙区すべてでオール沖縄の勝利を勝ち取る!!!

IMG_7898.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修正IMG_7876.jpg

IMG_7906.JPG

posted by 福地行政書士事務所 at 18:17| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年10月04日

2017年10月4日午前10時 辺野古ゲート前抗議行動に参加しました(嘉手納爆音訴訟原告団嘉手納支部)

 HM 20171004 20171004124837(8).jpg今日10月4日、第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団嘉手納支部の辺野古ゲート前行動に参加しました。

 多くの県民・市民、そして県外からも多くのみなさんが結集しました。沖縄防衛局は、沖縄県民の民意を無視して資材搬入を強行する。

 

しかし、沖縄は諦めない!!! 沖縄の声を挙げつづける!!!

HM 20171004  DSC03269.jpg

HM 20171004  DSC03278.JPG

【許すな!!!沖縄防衛局の横暴!!!】

HM 20171004 20171004124837(1).jpg

HM 20171004 20171004124837(3).jpg

HM 20171004 20171004124837(5).jpg

HM 20171004  DSC03271.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 16:58| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年09月15日

今日2017年9月15日、市民・県民約80名が結集!嘉手納第1ゲート前での「危険なオスプレイ撤去、辺野古阻止、核疑惑等抗議集会」に参加しました

20170915様子.JPG 

20170915プラカード.JPG 今日2017年9月15日、嘉手納第1ゲート前での「危険なオスプレイ撤去、辺野古阻止、核疑惑等抗議集会」に市民・県民約80名が結集し、抗議の声を挙げました。

 今集会がこれまでと違ったのは9月10日放映された「スクープドキュメント 沖縄と核(NHKスペシャル)」の指摘である。参照本HM記事衝撃!!!スクープドキュメント 沖縄と核(NHKスペシャル 2017年9月10日)〜沖縄は自力救済の道を模索し、行動しなければならない〜

@復帰前沖縄に持ち込まれた核兵器数は1300発。これが県外に持ち出された事実が確認されていないこと。

A復帰後も「緊急時には再び沖縄に核兵器を持ち込む」「嘉手納、那覇、辺野古の核弾薬庫を使用可20170915プラカードA.JPG能な状態で維持しておく」との密約が存在すること。

Bそして現状について米国防総省は、沖縄における核兵器の有無は回答しないとし、日本外務省は”核密約”は現在無効。非核三原則を堅持し、いかなる場合も持ち込みを拒否する、としている。しかし、現に沖縄への核兵器存在の有無については確認の術がない。

 集会では、これらの事実から、沖縄県民の安心安全を守るためには在沖米軍基地全撤去しかないことを確認した。沖縄は沖縄の声を挙げ続ける!!!

様子B.JPG

20170915様子A.JPG

シュプレヒコール20170915@.jpg

米軍基地を撤去せよ!!!辺野古新基地建設阻止!!!

20170915団結ガンバロー.jpg

団結してガンバロー!!!ガンバロー!!!ガンバロー!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 15:40| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年09月13日

2017年9月13日午前10時 辺野古ゲート前抗議行動に参加しました(嘉手納爆音訴訟原告団嘉手納支部)

縮小 21731033_1343415805776585_7167545943299955271_n.jpg

   2017年9月13日午前10時 辺野古ゲート前抗議行動に参加しました

 今日9月13日、第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団嘉手納支部の辺野古ゲート前行動に参加しました。

 台風の影響で、雨が降りしきる中、沖縄の民意を無視して工事を強行する日米両政府に抗議する多くの市民・県民が結集し声をあげた。

 今日は午前9時ころに機動隊のごぼう抜きがは始まり工事車両が入ったとのこと。その後12時ころには嘉手納支部の面々は引き上げたが、その後、午後1時、4時にごぼう抜きがあり工事車両が入ったとのこと。工事車両搬入阻止に加われず申し訳なく思った。しかし、沖縄の民意はあきらめない!!!

 辺野古の海を守ろう!!!米軍は沖縄から出て行け!!! 沖縄の民意を、声を挙げつづけよう!!!

  

縮小21761765_1343415815776584_689741127974880251_n.jpg

縮小21752063_1343415809109918_1936318183891902761_n.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 22:54| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年09月12日

2017年9月12日「辺野古新基地建設反対 オスプレイ配備反対」島ぐるみ会議嘉手納による、辺野古新基地阻止等スタティンデイング行動に参加しました

縮小DSC03100.jpg 2017年9月12日「基地機能強化を許さない 辺野古新基地建設反対 オスプレイ配備反対」島ぐるみ会議嘉手納による、辺野古新基地阻止等スタティンデイング行動(定例毎月第2火曜日)に参加しました。

 私たちの行動に多くの県民が手を振って応援してくれる。

 嘉手納町民の怒りは頂点に達している。いよいよ嘉手納町民が立ち上がる!!!

縮小DSC03101.jpg

縮小DSC03099.jpg

 

posted by 福地行政書士事務所 at 10:27| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年08月18日

今日8月18日、市民・県民80名が結集!嘉手納第1ゲート前での「オスプレイ墜落事故抗議、辺野古新基地阻止、旧海軍駐機場使用を許さない等集会に参加しました

 今日8月18日正午、嘉手納第1ゲート前での「オスプレイ墜落事故抗議、辺野古新基地阻止、旧海軍駐機場使用を許さない等集会に参加しました

 集会には、社民党党首の吉田忠智氏、照屋寛徳衆議員も参加した。集会では、オスプレイ撤去・辺野古新基地阻止・旧海軍駐機場使用を許さない闘い等を求め、嘉手納基地を含む沖縄のすべての基地を撤去するまで闘うことを誓いあった。

縮小 第1ゲート前抗議集会 DSC03078.jpg

縮小 第1ゲート前抗議集会DSC03083.jpg

縮小 第1ゲート前抗議集会DSC03080.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 16:56| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年08月09日

今日8月9日、徳里嘉手納町議会議長に対し、嘉手納基地の機能強化に反対等を求める町民大会の開催を求める要請を行いました

 昨日に引き続き、今日8月9日、徳里嘉手納町議会議長に対し、嘉手納基地の機能強化に反対等を求める町民大会の開催を求める要請を行いました。

 要請には、第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団嘉手納支部の福地勉支部長、池原勲副支部長、池原吉孝事務局長、そして私(福地)が参加しました。

 要請では冒頭に「嘉手納基地の機能強化に反対し、住民無視の米軍訓練・演習の中止を求める町民大会の開催を求める要請書」を読み上げて手交し、意見交換を行いました。

 要請を受けた徳里議長は、要請書の記載された内容は事実であり、要請趣旨は賜った。議会としても旧海軍駐機場問題や嘉手納基地の爆音等の基地被害をどう改善させるのかについて、これまでも取り組んできた。要請については議会での議論のうえ対応を決めることになる。今後、具体的な行動を提起するときには、原告団へも協力を要請することがあるかもしれないので、その際には協力をお願いしたいと述べた。

 こちらからは、町民からはいつ、町民大会を開催するのかとの期待の声が高まっている。町民の3分の1を要する原告団も同様で、その声を受けて今日の要請に至ったことを説明し、町民大会開催には嘉手納支部としても最大限の協力を約束した。 

要請@ DSC02971.JPG

 

30縮小 徳里議長あて要請書1P  20170809113934_00001.jpg

30縮小 徳里議長あて要請書2P  20170809113934_00002.jpg

要請ADSC02976.jpg 

posted by 福地行政書士事務所 at 11:47| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年08月09日

昨日8月8日の當山嘉手納町長・上地基地対協会長に対する「嘉手納基地の機能強化に反対し、住民無視の米軍訓練・演習の中止を求める町民大会の開催を求める要請書(全文)

 8月8日の當山嘉手納町長に対する「嘉手納基地の機能強化に反対し、住民無視の米軍訓練・演習の中止を求める町民大会の開催を求める要請書(全文)

30縮小 當山町長宛要請書1P  20170809110654_00001.jpg

30縮小 當山町長宛要請書2P  20170809110654_00002.jpg

 

 

 8月8日の上地嘉手納町基地対策協議会長に対する「嘉手納基地の機能強化に反対し、住民無視の米軍訓練・演習の中止を求める町民大会の開催を求める要請書(全文)

30縮小 上地会長宛要請書1P  20170809110654_00003.jpg

30縮小 上地会長宛要請書2P   20170809110654_00004.jpg 

posted by 福地行政書士事務所 at 11:23| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連
2017年08月09日

昨日8月8日、當山嘉手納町長等に対し、嘉手納基地の機能強化に反対等を求める町民大会の開催を求める要請を行いました

 昨日8月8日、當山嘉手納町長(13:15)、上地嘉手納町基地対策協議会会長(15:30)に対し、嘉手納基地の機能強化に反対等を求める町民大会の開催を求める要請を行いました。

 いずれの要請にも、第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団嘉手納支部の福地勉支部長、池原勲副支部長、池原吉孝事務局長、そして私(福地)が参加しました。

 要請では冒頭に「嘉手納基地の機能強化に反対し、住民無視の米軍訓練・演習の中止を求める町民大会の開催を求める要請書」を読み上げて手交し、意見交換を行いました。

 要請に対し當山町長は、町としては旧海軍駐機場使用問題を最優先の問題として取り組んでいる。移転の目的は屋良地区住民の負担軽減であり、使用については、騒音の出ない倉庫、資材置場としての使用ならともかく、騒音を発生させるような駐機場等の使用は一切認めない。SACO合意にも違反する。日本が莫大な経費を負担して移転させたのに、移転後の跡地をまた駐機場などに使うのは、日本政府が経費を負担して新たな駐機場を造ってやったことになる。

 この問題については、外務省が積極的に動いていると聞いているので、今しばらく様子をみたいと思っている。町民大会はいわば伝家の宝刀である。開催しないという趣旨ではないが、全体の動きを、今しばらく見たいと思っている。

 町長への要請後に、お会いした上地嘉手納町基地対策協議会会長は、要請の趣旨については同感である。役員会で協議し、町全体の動きも見ながら検討したいと述べた。

 こちらからは、報道等で、當山町長の町民大会の開催についての発言を受けて、町民からはいつ開催するのかとの期待の声が高まっている。町民の3分の1を要する原告団も同様で、その声を受けて今日の要請に至ったことを説明した。そして、町民大会開催には嘉手納支部としても最大限の協力を約束した。

 當山町長の英断に期待したい。

 今日8月9日には徳里嘉手納町議会議長に同様の要請を行う。

縮小 DSC02965.jpg

 

縮小 DSC02966.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 08:39| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連