2013年01月07日

米海兵隊の沖縄撤退の動き〜ジャングル戦闘訓練センター(沖縄北部訓練場)の米本土に近い場所への移設を模索?〜

 普天間基地の海兵隊移転の動きに連動し、北部訓練場の移設が検討されているという。今日(1月6日)付沖縄タイムス(クリックで同HMへ)は「米海兵隊がジャングル戦闘訓練センターの新設を検討していることが分かった。現在は北部訓練場を使用しているが、隊員の派遣費などのコスト削減を念頭に、米本土に近い場所への新設を模索しているとみられる。」と報道した。

 国防費の削減という課題達成のための措置であるとされているが、これについては本HMでも紹介した「海兵隊はカルフォルニアへ」(モチヅキ・オハロン論文より)でも主張されている。同論文では、米国の緊縮財政の状況や沖縄の政治状況からしても辺野古新基地建設は困難であり、「海兵隊本拠地をカリフォルニアに戻すことで、(今後)避けられない広域的な海兵隊の縮小によって、既存基地に(沖縄から映る)海兵隊のためのスペースを造り出すこと」が必要だと指摘している。

 北部訓練場の返還は沖縄にどんな利益をもたらすのか。

 まず、沖縄の北部観光の拡大を阻んでいるのは北部訓練場の存在である。(基地の配置図はこちらをクリック 黒塗り部分が基地) をクリックしてもらえれば一目同然であるが、沖縄本島北部の半分を米軍基地北部訓練場が占めている。観光地域として利用されているのは東シナ海に面する西海岸部分のみである。北部訓練場が返還されれば観光資源としての活用が十分可能となる。

 北谷町のハンビータウンや那覇市の新都心地区の発展は、基地返還がどれほど沖縄経済の自立に役立つのかを示している。さらに北谷町のハンビータウンに隣接する米軍基地キャンプ桑江や読谷村の米軍基地返還後の跡地利用が進んでいるが、各々当該地域の経済的発展につながると期待されている。

 さらに、沖縄の総収入に占める、米軍基地関連による県内収入の割合は5%程度で、現状としては沖縄経済が米軍基地に依拠しなければ成り立たないという事実はない。逆にいえば、基地の存在そのものが沖縄経済の自立を阻害しているともいえる。

 沖縄からの米軍の撤退は沖縄経済自立につながるものと考える。

posted by 福地行政書士事務所 at 00:22| 許すなオスプレイ配備
2013年01月04日

許すなオスプレイ配備 正月も関係ない米軍の横暴を許すな!!!

 沖縄の民意を無視したオスプレイ配備。さらに正月にも関わらず訓練飛行を強行した。しかも住宅地の上空である。

 オスプレイ撤去、普天間基地撤去の闘いを強化しなければならない。

オスプレイ那覇上空を飛行(NHK沖縄)〜・・3日午後、那覇市の市街地の上空では、オスプレイが10分から20分ほどの間隔で頻繁に飛行する様子が確認され・・た。オスプレイは、プロペラを上から斜めに傾けた状態で、普天間基地の方角に向かって那覇市の上空を10回以上、飛行し・・た。オスプレイをめぐって沖縄県は、アメリカ軍の基地や施設の外でプロペラを上向きにする垂直離着陸モードで飛行するなど日米両政府が合意した運用ルールが守られていないケースが相次いでいるとしていて、国に飛行実態の調査などを求めています。〜

オスプレイ 正月も飛行訓練 異例の実施、経路に騒音(琉球新報)〜在沖米海兵隊は3日、・・オスプレイの飛行訓練を実施した。米軍が正月三が日に飛行訓練を行うのは異例。・・騒音防止協定は、三が日の飛行訓練について具体的に言及していないが「慰霊の日のような周辺地域社会にとって特別に意義のある日については、訓練飛行を最小限にするよう配慮する」と明記している。三が日の活発な飛行訓練実施に、県内から批判も上がりそうだ。〜

オスプレイ:正月三が日から訓練(沖縄タイムス)〜・・オスプレイが3日、今年の訓練を開始した。同飛行場では、延べ4機が離着陸したほか、本島中南部で旋回訓練を、本島北部の米軍基地で離着陸訓練を繰り返した。・・滑走路南側延長上にある上大謝名公民館の大城ちえ子自治会長は「三が日から市民に配慮もなく、日本政府は米軍の言いなり」と話した。同じ海兵隊の岩国基地では、地元の岩国市と山口県、国、米軍が「正月三が日は訓練を実施しない」という紳士協定を結んでいる。

posted by 福地行政書士事務所 at 16:26| 許すなオスプレイ配備
2012年12月26日

2012年オスプレイ配備阻止等 県内市町村抗議集会の日程等

 オスプレイ配備阻止等の県内市町村の取組が強化されています。

 県民の、米軍に対する敵意の鎖が、二重にも、三重にも基地を取り囲む闘いは、さらに拡大、加速しています。以下は県内市町村の抗議集会日程です。青色の大会をクリックすると既に開催された大会記事若しくは大会案内等にアクセスできます。

 他の市町村についても大会開催情報が入り次第順次掲載します。 

 沖縄県民のオスプレイの配備撤回、基地の整理縮小・撤去の闘いは続きます。

12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15

16

オスプレイ配備撤回、普天間基地閉鎖・返還を求める東京集会

17 18 19 20 21 22

23 

オスプレイ撤去! 米兵による凶悪事件糾弾! 怒りの御万人(うまんちゅ)大行動(普天間基地周辺)

12.23愛と怒りのサウンドパレード.jpg“愛と怒りのサウンドパレード”〜報道・動画〜

オスプレイ配備撤回、米兵による凶悪事件糾弾!“愛と怒りのサウンドパレード”に参加

24 25 26 27 28 29

30

31          
11月
       

1

オスプレイ配備に反対する宜野座村民大会

宜野座村民大会報道.pdf

2 3
4 5 6

オスプレイ配備の撤回、米兵による女性暴行事件に抗議する金武町民大会

金武町民大会.jpg

7

オスプレイの配備撤回、米兵暴行事件抗議嘉手納町民大会

町民大会当日様子

8 9 10
11 12 13

14

米兵による住居侵入傷害事件に抗議する読谷村民大会(集会等の報道は以下へ)

15 16 17
18 19 20 21

22

オスプレイ配備の撤回と米兵の蛮行に抗議する浦添市民大会浦添市民大会.jpg

 

23 24
25

26

オスプレイの配備撤回および米兵による暴行事件等に抗議するうるま市民大会

650人が抗議 オスプレイ、相次ぐ米兵事件(琉球新報)

「悲劇ストップ」基地撤去訴え うるまで大会(沖縄タイムス)

28 29 30  

「米兵は罪を償って」 読谷村民大会に900人(沖縄タイムス)

謝罪と補償要求 米兵中学生傷害で読谷村民大会(琉球新報)

米兵事件に抗議 読谷村で村民大会(NHK NEWSWEB 動画)〜・・石嶺傳實村長が「日本に復帰して40年たっても、沖縄はなんら植民地と変わらない。日本の安全と平和が沖縄の基地負担と被害の上に成り立ってはならない」と訴え・・た。〜

読谷村民大会 米兵事件に抗議(QAB 動画)

読谷村が抗議決議手渡し(NHK沖縄)〜・・防衛局を訪れた石嶺村長は、「夜間の外出禁止令が出されたばかりなのに、何の落ち度もない中学生を暴行するという蛮行はとうてい許されない」などとしたうえで、実効性のある再発防止策の公表や、日米地位協定の改定などを求め・・た。・・これに先だって石嶺村長などはアメリカ空軍嘉手納基地を訪ね、第18航空団のジェフリー・アルマン大佐にも抗議決議を直接、手渡しました。訪問を終えた石嶺村長は、「綱紀粛正が徹底されるのか疑問を持たざるを得ない。事件が繰り返される根底には日米地位協定の問題があり、その改定を強く求めたい」と話していました。〜

10月
  1 2

3

オスプレイ配備に反対する名護市民大会

4

オスプレイ配備に反対する八重瀬町民大会

5 6
7 8 9 10 11 12 13

14

オスプレイ配備に抗議し、撤去を求める与那原町民大会

15

16

オスプレイ配備に反対する大宜味村民大会

17

オスプレイ配備に反対する北中城村民大会(台風21号のため延期)

18 19 20
21

22

オスプレイ配備に反対する西原町民大会

23

24

オスプレイ配備撤回を求める中城村民大会

25

オスプレイ配備に反対する読谷村民大会

26 27
28

29

オスプレイ配備に反対する等北中城村民大会

30

オスプレイ配備に反対する今帰仁村民大会

オスプレイ配備撤回と暴行事件に抗議する北谷町民大会

北谷町,今帰仁村集会記事.(クリックで同記事へ)pdf

31

2米兵暴行事件抗議とオスプレイの配備撤去を求める沖縄市民大会

(集会等の報道は以下のとおり)

     

沖縄(市) 1500人の抗議大会開催へ(NHK NEWSWEB)〜・・沖縄市の東門市長は「『もういいかげんにしてくれ』という沖縄市民の声を、日米両政府にしっかりと発信していきたい」・・〜

中継 沖縄市で1500人規模抗議集会(QAB)

米兵女性暴行に抗議 沖縄市民大会に1300人(琉球新報 動画)

暴行・配備に1300人怒り 沖縄市民大会(沖縄タイムス)

9月 9日(日):オスプレイ配備に反対する県民大会

9月14日(金):オスプレイ配備に反対する南風原町民大会

9.14オスプレイ配備に反対する南風原町民大会(クリックで同町HM記事へ)  

 

posted by 福地行政書士事務所 at 16:42| 許すなオスプレイ配備
2012年12月24日

オスプレイ配備撤回、米兵による凶悪事件糾弾!“愛と怒りのサウンドパレード”に参加しました

事前集会 (3).JPG 昨日12月23日に宜野湾市で実施された『オスプレイ配備撤回、米兵による凶悪事件糾弾!“愛と怒りのサウンドパレード”』に参加しました。正午から開催された事前集会には約3千人が結集し、オスプレイ撤去、普天間飛行場の即時閉鎖、米兵による凶悪事件糾弾、辺野古新基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対、沖縄の基地撤去等々の事前集会 (8).JPG怒りのシュプレヒコールを挙げました。

 名護・ヘリ基地反対協議会共同代表の安次富浩さんはあいさつの中で、これからの闘いで重要なのは仲井真知事の掲げる“普天間飛行場の県外移設”の公約を沖縄全体で支え、日本政府の圧力により変質させないことであると指摘しました。

 今衆院選でも沖縄選挙区のほとんどの候補者がオスプレイ配備反対、普天間飛行場の県外移設を唱え、辺野古新基地建設に反対しています。この沖縄の民意をより強固にすることが重要です。

 安次富代表はこの重要性を指摘しつつ、闘いの天王山は再来年2014年の名護市長選であり、稲嶺名護市長の再選を勝ち取ることが重要であると述べました。

 沖縄の闘いはこれからが重要です。

サウンドパレード (6).JPG 午後1時からはサウンドパレードです。ギターや太鼓、フラダンス、ウチナー民謡、サンバ、レゲーの音に誘われて多くの宜野湾市民のサウンドパレード (4).JPGみなさんが途中参加し、オスプレイ配備撤回、米兵による凶悪事件糾弾等々の沖縄の民意を世界に訴えました。

 午後3時からの総括集会には数え切れないほどの市民が結集し、大山ゲート前の広場を埋めました。

 9月9日の県民大会に引続き、沖縄の民意が世界に発信されました。

大山ゲート総括集会 (2).JPG大山ゲート総括集会.JPG

posted by 福地行政書士事務所 at 09:29| 許すなオスプレイ配備
2012年12月15日

12.14オスプレイ配備撤回等野嵩ゲート金曜日集会に参加しました

12.14金曜集会C.JPG 昨日12月14日、オスプレイ配備撤回等野嵩ゲート金曜日集会に参加しました。師走に加え衆院選挙直前の集会となりましたが、約200名が参加し抗議を声を挙げました。

 オスプレイ配備反対、普天間基地即時撤去、米兵による事件事故糾弾、米軍基地撤去、オスプレイ即時撤去等々、抗議のシュプレヒコールを挙げました。12.14金曜集会@.JPG

 集会での連帯のあいさつでは、明日の衆院選挙情勢について、自民党の圧勝の予想が伝えられるが、沖縄の民意は米軍基地の即時撤去であり、声を挙げ続け民意の実現まで闘い抜くことが重要であることが確認されました。

 沖縄は沖縄の声を挙げ続けることが重要です。

posted by 福地行政書士事務所 at 15:50| 許すなオスプレイ配備
2012年12月09日

沖縄の基地問題と12.16総選挙とG〜日本維新の会 琉球新報記事「沖縄施策を問う」から〜

 琉球新報に掲載されている「沖縄施策を問う」12衆議院選 各党本部の見解。沖縄の基地問題は今衆議院選挙の主要争点たるべきだ。個人候補者の主張は微妙な部分で異なるが、この記事では党本部方針が明確に示されている。以下は同記事からの抜粋である。

 衆院選の投票に際しては、沖縄の基地問題に関心を持ち、沖縄の民意を体現した政策を掲げ、その実現に向けて働く候補者・党であるか、そして当選後に変質しないか否かを見極めたい。

  普天間飛行場移設 オスプレイ配備 日米地位協定改定
日本維新の会

鳩山・・元首相の発言から問題が迷走し、米国とも沖縄とも信頼関係が揺らいだ。・・2006年ロードマップが原点だと思うが、そこにいったん戻った上で、現地と話し合って新たなロードマップを作り始める必要がある」

(―「いったん辺野古に移し、その後速やかに県外、国外を目指す」との方針も示すが。)

「米海兵隊は日本にとって抑止力であり、移設受け入れ先を見つけるために何十年という長期で努力していく必要がある」

安全性に関して徹底的にチェックした上で受け入れたことになっており、容認せざるを得ないが、事故などがあれば直ちにやめさせる。・・

ドイツなどとの協定に比べると接受国にかなり配慮されていると思うが、事件が頻発し、住民感情も悪化しているのであれば、新たなロードマップに地位協定も含めるべきだ

posted by 福地行政書士事務所 at 16:16| 許すなオスプレイ配備
2012年11月17日

11.16オスプレイ配備撤回等野嵩ゲート金曜日集会に参加しました

 毎週金曜日午後6時から開催されている“オスプレイ配備撤回等を求める集会”。普天間第3ゲート(野嵩)で開催されています。 11.16集会 (4).JPG

 毎週、金曜日集会には300人を超える市民が結集し、オスプレイ配備撤回、度重なる米兵による卑劣事件に対し、抗議の声をあげています。

11.16集会.JPG 夕暮れの中、集会には続々と市民、県民が集まってきます。米軍の横暴により市民広場や市民駐車場が閉鎖される中、多くの市民がバス等を利用して集会に結集します。

 集会では、昨日解散した衆議院の総選挙について、沖縄の民意を代表する候補者に投票しようと呼びかけられました。11.16集会 (2).JPG沖縄の民意の実現に向けて力を尽くすのは誰なのか、見抜くことが必要です。

 沖縄の民意、それは基地の整理縮小、基地被害の削減を通り越し、すべての米軍基地の撤去にあります。オスプレイ配備撤去、普天間飛行場の辺野古移設反対、高江のヘリパット基地建設阻止等々・・・。

11.16集会 (3).JPG 今回の総選挙は、日本政府の構造的沖縄差別政策を転換させる選挙にしなければなりません。

 沖縄は、沖縄の声を、さらに大きく、訴えなければなりません。

posted by 福地行政書士事務所 at 14:21| 許すなオスプレイ配備
2012年11月13日

オスプレイ配備阻止 訓練の全国展開を前に高まる不安と恐怖

 森本防相の、オスプレイの全国での本格訓練実施会見は、日本各地の自治体に不安と恐怖を与えている。

 オスプレイ配備阻止の闘いは全国に拡大している。

オスプレイ訓練 各地の自治体に説明へ(NHK NEWSWEB 動画)

オスプレイ訓練の事前通知求める 山口知事(中日新聞)〜・・山本知事は「どういうタイミングで、どういう地域でどんな訓練が行われるかあらかじめ教えてほしい。政府の責任で県民の懸念を解消する努力をしてもらわないといけない」と述べた。・・〜

オスプレイ、厚木で訓練? 地元に根強い不信感/神奈川(カナロコ)〜・・「安全かどうかわからない機体が来るなんて。小さい子どももいるので来てほしくない」。綾瀬市に住む男性会社員(31)は不安そうだ。・・〜

在日米軍再編:オスプレイ、厚木訓練方針 地元自治体に衝撃 「国から説明なく困惑」 /神奈川(毎日JP)〜・・オスプレイの本土訓練を巡り、米側が米海軍厚木基地(綾瀬市・大和市)の使用方針を日本側に伝えていたとの報道を受け、地元自治体に衝撃が広がった。綾瀬、大和両市の基地対策課は5日午後、防衛省南関東防衛局に確認したが、「分からない」との回答があっただけだった。〜

町田市のこれまでの取り組み(東京都町田市11月7日)〜・・戦後の日本の国防政策は在日駐留米軍に依存しているため、この問題の解決には、政府間レベルでの真剣な対話が必要と市では考えています。そのために、周辺自治体と協力して、米軍及び日本政府に対し訓練飛行の中止や飛行の制限等を今後も粘り強く要請していきます。〜

posted by 福地行政書士事務所 at 16:09| 許すなオスプレイ配備
2012年11月10日

11.9オスプレイ配備撤回等野嵩ゲート金曜日集会に参加しました

 11.9金曜集会.JPG毎週金曜日に、普天間第3ゲート(野嵩)で開催されている“オスプレイ配備撤回等を求める集会”に参加しました。

 毎週金曜日午後6時から開催されている集会には300人を超える市民が結集し、オスプレイ配備撤回、度重なる米兵による卑劣事件に対し、抗議の声をあげました。11.9金曜集会 (2).JPG

 集会では、普天間基地に向かって、米軍は沖縄から出ていけ、オスプレイは沖縄から出て行け、県民は米兵の事件を許さない等の声を張り上げ、沖縄の声を訴えました。

11.9金曜集会 (3).JPG 米軍の横暴により、市民広場や市民駐車場が閉鎖される中、多くの市民がバス等を利用して集会に結集しました。

 沖縄は、沖縄の声を、さらに大きく、訴えなければなりません。

 

11.9金曜集会 (5).JPG11.9金曜集会 (7).JPG11.9金曜集会 (6).JPG

posted by 福地行政書士事務所 at 17:47| 許すなオスプレイ配備