2013年10月12日

2013年10月10日午後4時 沖縄市の住民地域上空で演習を繰り返す米軍機

 2013年10月10午後4時、沖縄市役所付近上空を訓練飛行する米軍機。民間地域上空を飛行しないという騒音防止協定(条項以下のとおり)に明らかに違反している。

3 措置  a 進入及び出発経路を含む飛行場の場周経路は、できる限り学校、病院を含む人口稠密地域上空を避けるように設定する。

posted by 福地行政書士事務所 at 14:56| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年10月12日

2013年10月10日午後10時 狂ったように、嘉手納米軍基地のエンジ調整の爆音が撒き散らされる

 2013年10月10日午後10時5分 嘉手納米軍基地のエンジ調整の爆音が撒き散らされる。うるさい!静かにしろ!!!!!!!!

続きはこちら嘉手納米軍基地の爆音の最新情報

posted by 福地行政書士事務所 at 10:50| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年10月09日

2013年10月8日午前9時過ぎ 嘉手納町住民地域上空で爆音を撒き散らす米軍戦闘機

 米軍戦闘機F15が県道16号線すれすれに、次々に降りてくる。同県道は県民の生活道路。極めて危険な日常が続く。

2013.10.8午後9時37分県道16号線上のF15

2013.10.8 午前9時40分県道16号線上のF15

 

2013.10.8午前9時34分 屋良の住宅地域に響く爆音

2013.10.8 午前9時32分 屋良の住宅地域に響く爆音

posted by 福地行政書士事務所 at 19:18| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年10月03日

2013年10月2日午後9時。まだまだ続く。嘉手納町住民地域上空で爆音を撒き散らしながら旋回訓練する米軍機A

 2013年10月2日午後9時。 にもかかわらず、嘉手納町の住民地域上空を旋回訓練を続ける米軍機。高齢者や幼い子どもたちは就寝の時間だ。地域住民への配慮、遠慮、期づかいなど一切ない、米軍の横暴を許すな!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 09:12| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年10月03日

2013年10月2日午後8時過ぎ 嘉手納町住民地域上空で爆音を撒き散らしながら旋回訓練する米軍機@ 

 2013年10月2日午後8時過ぎ 嘉手納町の住民地域上空を旋回訓練する米軍機。時間は午後8時を回っている。地域住民への配慮、遠慮、期づかいなど一切なし!!!

 うるさい!!!静かな夜を返せ!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 08:12| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年10月02日

2013年10月2日午前0時 深夜のエンジン調整・離陸 とにかくうるさい!!!

 2013年10月2日午前0時 床に着こうとしたら、またもや深夜のエンジン調整・離陸。いい加減にしろ!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 08:48| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年09月30日

2013.9.29日曜日 午後9時前から、日曜日も充電・エンジン調整の爆音がまき散らされる

 2013年9月29日 午後8時38分 嘉手納町屋良、日曜日もエンジン調整。とにかくうるさい。基地周辺住民の安眠妨害、生活環境破壊の現状に気づかないのか、気づかない振りなのか。ここ沖縄で、隣人への配慮も、遠慮も、気使いもできない米国人は要らない。とっとアメリカへ帰れ!!!

posted by 福地行政書士事務所 at 18:22| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年09月30日

9月29日午後9時過ぎから鳴りだしたエンジン音 深夜12時まで

 嘉手納米軍基地。午後9時過ぎから撒き散らされるエンジン騒音。この音午後12時を過ぎても撒き散らされた。基地周辺住民の安眠妨害、生活環境破壊の現状に気づかないのか、気づかない振りなのか。ここ沖縄で、隣人への配慮も、遠慮も、気使いもできない米国人は要らない。とっとアメリカへ帰れ!!!

 

posted by 福地行政書士事務所 at 09:29| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年09月28日

9月27日午後10時18分 夜間のエンジン調整・充電、気違い沙汰だ!!!

 2013年9月27日午後10時18分〜。相変わらずの夜間のエンジン調整。嘉手納町屋良地域住民のすぐそばで繰り返される爆音。もう、うんざりだ!!!

 基地撤去しか解決方法はない。

posted by 福地行政書士事務所 at 09:08| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報
2013年09月27日

9月25日午後7時 嘉手納町住民地域を旋回する嘉手納米軍機

 2013年9月25日午後7時48分以降、嘉手納町内の住民地域上空を旋回する米軍機。爆音もさることながら、墜落の恐怖は測り知れない。

 日米両政府は、いつまで、基地被害負担を強いるつもりか。

 

posted by 福地行政書士事務所 at 08:16| 嘉手納米軍基地の爆音の最新情報