2017年11月20日

深夜に80db超の爆音が撒き散らされる。F35A・F18の飛来により、さらに激化する爆音禍。2017年11月6日から11日(嘉手納町役場から入手した爆音データより。)

 今月11月から6カ月に渡り配備されたF35Aとその部隊。岩国からのF18の飛来も加わり、連日、昼夜を問わず凄まじい爆音と排気ガスが撒き散らされる。

 下表は、嘉手納町役場から提供されたデータのうち、午後9時から翌午前6時までの爆音データを抽出した。7日から8日かけての深夜早朝の異常爆音は凄まじい。

 ちなみに、80dbは地下鉄車内の騒音に相当する。それが深夜に1分近くも撒き散らされる。

 正に、人権侵害だ!!!

縮小40 爆音測定屋良地区民家(1106〜11)  まとめたもの.jpg

縮小40 爆音測定嘉手納町役場(1106〜10)まとめたもの.jpg

爆音被害.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 14:41| 嘉手納町役場から入手した爆音データより
2017年09月07日

嘉手納町役場から入手した爆音データより。2017年5月、6月の爆音の実態。正に人権侵害だ!基地被害除去の闘いが必要だ!!!

 嘉手納町役場から入手した爆音データより。以下は2017年5月、6月の70db以上の爆音発生回数を集計した一覧表だ。

 70dbは疲労原因(下表参照)となる音量。その爆音の1日当たりの平均発生回数は以下の表だ。屋良局の6月の発生回数は75回。1時間平均で2.6回。1時間に2回強の割合で疲労原因となる70db以上の爆音が発生している。

 この数字70db以上かつ3秒以上継続した場合のみの測定だ。

 ちなみに60dbの騒音レベルは血圧が上昇する(下表参照)とされる。何故、70db未満の爆音を測定しないのか。その理由を町当局に問い合わせたところ以下のとおり回答を得た。 

 70dB以上と基準を設けたのは、同じ騒音測定装置を導入している他自治体と同じ条件にしたこと、また3秒以上というのは、他自治体においては5秒となっておりますが、より航空機騒音を回数化できるよう、秒数を業者と調整の上設定したものです。
 また、本測定装置導入当初に最大騒音の条件を外し測定したところ、多数の生活騒音を拾ってしまう結果となり、航空機騒音の精査ができないという事で現在の設定になっております。その他、他自治体と同様な設定基準とすることで、相対的な騒音回数等の比較が可能な側面もあります。

 環境省の定める騒音測定基準は「暗騒音より10db以上」とされる。暗騒音とはいわゆる生活音のこと。測定地域における生活音レベルをいう。

 60dbで血圧が上昇するという身体症状が出るという点に鑑みれば、嘉手納町の測定基準は、住民の健康保全の観点が欠如していると指摘せざるを得ない。今後の議論が必要だ。

 いずれにしても、以下のデータからすれば、昼夜を問わず爆音に曝されている嘉手納町の状況が明らかだ。

 爆音被害、排気ガス被害、環境汚染等被害、これらの基地被害を除去しなければならない。町当局、住民運動が重要だ。 

1日当たり70db以上爆音発生平均回数
  屋良局 嘉手納局 兼久局

5月

63 20 23
6月 75 30 36

 

25縮小 嘉手納爆音データ5月分_001.jpg 25縮小 嘉手納爆音データ6月分002.jpg

 

 

 

爆音被害.jpg

 

posted by 福地行政書士事務所 at 17:30| 嘉手納町役場から入手した爆音データより
2017年08月29日

嘉手納町役場から入手した爆音データより。エンジン調整等の地上音。2017年6月21日午後10時以降、嘉手納米軍基地から、延々、最高100dbの深夜の凄まじい異常爆音が撒き散らされる。人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

【嘉手納町役場から入手した爆音データより】

 2017年6月21日。嘉手納米軍基地。午後10時以降、延々、最高100db超の深夜の凄まじいエンジン調整などの地上音、異常爆音が撒き散らされる。正に人権侵害!米軍は沖縄から出て行け!

 以下のデータによれば以下の曝露状況がが判る。

@屋良地区          
計測時刻 計測時間(秒) LAE(単発騒音曝露レベル)db LAEにみる身体影響 Leq(等価平均音圧レベル)db Leqにみる身体影響
午後8時42分4秒〜午後8時50分20  496秒(8分16秒) 85.5db 消化が悪くなる  58.6db  就寝不可
午後10時33分51秒〜午後11時32分1秒 3214秒(53分34秒) 100db 長時間さらされていると難聴になる 64.9db 血圧上昇

A嘉手納地区

         
計測時刻 計測時刻(秒) LAE(単発騒音曝露レベル) LAEにみる身体影響 Leq(等価平均音圧レベル) Leqにみる身体影響
午後8時32分16秒〜午後9時33分55秒 3564秒(59分24秒) 100.0db 長時間さらされていると難聴になる  64.5db 血圧上昇
午後10時35分51秒〜午後11時2分49秒  1561秒(26分1秒) 93.9db 長時間さらされていると難聴になる 62.0db 血圧上昇
22日午前5時45分16秒〜同51分5秒 316秒(5分16秒) 85.6db 消化が悪くなる  60.6db 血圧上昇

※準定常騒音:長時間にわたって継続し、定常的であるがかなりのレベル変動を伴う騒音。飛行場近傍で観測される地上騒音はこれに該当する。(環境省 航空機騒音測定・評価マニュアル平成27年10月 より) 

トリミング)20170621 20時以降異常爆音(屋良地区民家) doc00054520170829160056_001.jpg 

トリミング)20170621 20時以降異常爆音(嘉手納町役場) doc00054520170829160056_002.jpg

爆音被害.jpg

 

【実際の爆音は次のとおり】

2017年6月21日午後11時21分嘉手納米軍基地。延々、70db超深夜の凄まじい異常爆音が撒き散らされる。人権侵害だ!米軍は沖縄から出て行け!

posted by 福地行政書士事務所 at 17:27| 嘉手納町役場から入手した爆音データより
2017年08月15日
2017年08月07日

嘉手納町役場から入手した爆音データより。2017年6月29日深夜。80db超の凄まじい爆音が撒き散らされる。人権侵害だ!

【嘉手納町役場から入手した爆音データ】

 2017年6月29日午後10時を過ぎて翌30日の午前4時まで、延々80db、70db超の凄まじい爆音が撒き散らされる。睡眠妨害、生活環境破壊、正に人権侵害だ!!!米軍は沖縄から出て行け!!!

 実際の爆音はこちら。2017年6月29日午後10時40分嘉手納米軍基地。深夜の異常爆音が撒き散らされる。睡眠妨害!人権侵害だ!

2017-6-29 嘉手納基地深夜の爆音.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 16:15| 嘉手納町役場から入手した爆音データより
2017年08月03日

嘉手納町役場から入手した爆音データより。2017年6月20日深夜。70db超の凄まじい爆音が撒き散らされる。人権侵害だ!

【嘉手納町役場から入手した爆音データ】

 午後10時を過ぎて午前0時近くまで、70db超の凄まじい爆音が撒き散らされる。睡眠妨害、生活環境破壊、正に人権侵害だ!!!

 実際の爆音はこちら。2017年6月20日午後10時11分嘉手納米軍基地。73.0db凄まじい爆音がまき散らされる。人権侵害だ!

2017-6-20 夜間爆音データ(嘉手納町提供) 20170803162525_00001.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 16:35| 嘉手納町役場から入手した爆音データより