2009年09月07日

離婚関係業務

 離婚関係の業務については、以下のような離婚協議書の作成があげられます。そして、この作成に関する相談業務も行っています。離婚は夫婦にとっても大きな問題ですが、子供にとっても大きな負担です。離婚に関する考え方については、問題解決プログラム離婚で解説がありますので参考にしていただければと思います。質問等ございましたら遠慮なくご連絡ください。

 

福地行政書士事務所
       沖縄県中頭郡嘉手納町字嘉手納122-1
       TEL : 098-989-1933
       FAX : 098-989-1933

             携帯電話:090-8666-1195
       E-mail : office-fukuchi@castle.ocn.ne.jp
       URL : http://www.office-fukuchi.jp/

 

【離婚協議書の例】

                  離婚協議書

1.本日、妻沖縄花子(以下「妻花子」という)と夫沖縄太郎(以下「夫太郎」という)は協議離婚する。

2.長男隆(平成〇〇年〇〇月〇〇日生)の親権者を妻花子と定め、同人において監護養育する。

3.夫太郎は、妻花子に対し、長男隆の養育費として、毎月金3万円を、各月15日限り、妻花子名義の預金口座(△△銀行〇〇支店・普通預金・口座番号0000)に振り込んで支払う。

4.妻花子は、夫太郎に対し、夫太郎が、月2回、長男隆と面接交渉することを認め、その日時、場所及び方法等については子の体調等に配慮し双方が協議して定める。

5.離婚届出書については、双方協力のもとにおいて、本日作成し、提出については妻花子が行う。

 以上のとおり協議が真正に成立したことを証するため、この協議書2通を作成して署名(記名)押印し、各自1通ずつを保有する。

                    平成   年   月   日

                          沖縄県〇〇市〇〇1−3−2

                               妻 沖 縄 花 子

                          沖縄県△△村字〇〇1

                               夫 沖 縄 太 郎

 

posted by 福地行政書士事務所 at 11:00| 離婚関係