2019年05月22日

強行されるパラシュート降下訓練)2019年5月21日午後5時44分嘉手納米軍基地。周辺住民の反対を無視して強行されるパラシュート訓練。住民の安全を無視するを蛮行を許すな!

 強行行されるパラシュート降下訓練。周辺住民の反対を無視し、2019年5月21日午後3時30分から強行された。

 米兵を落下させた米軍機はMC130。落下は計5回、16名だったという。午後3時30分から強行された訓練は、午後5時10分が最終落下という。動画はその最終部分だ。

 周辺住民の生命身体財産の安全を無視して強行されるパラシュート訓練は絶対に許されない。基地周辺住民は反対の声を挙げ続けなければならない。

posted by 福地行政書士事務所 at 14:50| 米軍の違反パラシュート降下訓練