2019年09月25日

2019年9月24日 第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団、上告手続き。

原告団入構 IMG_2526.jpg

 2019年9月24日 第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団 上告

 24日午前9時15分。新川団長、池宮城弁護団長他6名の原告団・弁護団は福岡高裁那覇支部に上告及び上告受理申立てを行った。

 上告の内容は以下のとおり

上告・上告受理申立の内容

 @差止訴訟:対日本政府訴訟・対米国訴訟

 A損害賠償の将来請求分

 B「危険への接近」減額分

 1審より減額された損害賠償金については上告を行っていない。国が上告をしなければ、本日(9月25日)の経過をもって総額約261億円の賠償請求が確定する。

 静かな夜を取り戻すため、基地被害を無くすためにも第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告は闘い続ける!!! 

【上告申立て後の報道取材の様子】

取材 IMG_0304.jpg

取材 IMG_0312.jpg

取材 IMG_0318.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 13:24| 第3次嘉手納基地爆音差止訴訟等訴訟、爆音関連