2020年05月22日

拡がる汚染、PFOS等510ナノグラム検出。普天間飛行場からの大量のPFOS含有泡消火剤流出事故(4月10日)。宜野湾市は取水試料の検査結果を公表した

 4月10日に発生した普天間飛行場からの大量のPFOS含有泡消火剤流出事故。宜野湾市は取水試料の検査結果を公表した。データは宜野湾市HMからの抜粋。

 下表から明らかなように、ヒヤーガー(湧水)、メンダカリヒーガー(湧水)、はごろも小学校(湧水)から国の暫定値50ng/lをはるかに上回るPFOS等が検出された。

 米軍の存在そのもののが基地周辺住民の生命、生活を脅かしている現実が、また明らかになった。

普天間飛行場における泡消火剤漏出事故に係る水質検査について(クリックで宜野湾市HMへ)

データ縮小)宜野湾市水質検査結果.png

ヒヤカーガー、メンダカリーヒーガー、羽衣小 宜野湾市水質調査場所.jpg

posted by 福地行政書士事務所 at 13:19| トップページ