2020年07月30日

7.30更新)在沖米軍新型コロナウイルス感染、あらたに普天間基地1名、キャンプハンセン4名 7月30日現在合計247名

 7月30日現在、在沖米軍新型コロナウイルス感染者数が合計237名となった。在沖米軍基地内クラスターの県内拡大を阻止しなければならない。そのためには基地従業員及び基地関連職種に従事する市民県民のPCR検査を実施し、陽性者を隔離する措置を取らなければならない。

 県はもちろん、県内市町村すべてでコロナ封じ込め策を実施する必要がある。

 手をこまねいていてはならない。

  3月 7  月
                                       
  2 11 12 13 14 15 16 17 18 21 22 23 24 25 26 27 29 30 累計
嘉手納基地 3       1 1               1     2 1   9
キャンプマクトリアス   1                                   1
普天間基地     38   32     2 2 2 5   1 27 1 1     1 112
キャンプハンセン     23       36   1     1 13 14 22 7   2 4 123
キャンプキンザー       1                               1
キャンプフォスター                             1         1
3 1 61 1 33 1 36 2 3 2 5 1 14 42 24 8 2 3 5 247


感染者が発生している米軍基地は以下の朱線のとおり

7.26修正A5B3A5EDA5CAB4B6C0F7CAC6B7B3BBDCC0DF2020200724B8BDBADF.png

posted by 福地行政書士事務所 at 15:50| 新型コロナウイルス感染関係