2020年08月10日

8.10更新)新型コロナウイルス感染、宜野座村内でクラスター発生。同村内感染者29名。宜野座村が警戒を呼び掛け!

 宜野座村は、8月10日同村HMで同村内感染者が29名になったと明らかにした。その経緯は下表のとおりだ。

 同HMによれば、8月7日(金)に村立保育所の園児や保護者などの関係者150名のPCR検査を実施したという。やんばるでの初めての集団感染発生に、さらなる感染拡大が懸念される。

 一刻も早く感染経路・感染源を特定し感染拡大を防止しなければならない。

HM掲載日 判明した日 感染者数 場 所
8.5 8月5日(水) 1 保育所関係者
1 別の事業所
8.6 8月6日(木) 2 村内
8.7 8月7日(金) 2 村内
8.8 8月8日(土) 9 クラスター発生
8.9 8月9日(日) 13 8.7検査結果含
8.18 8月10日(月)正午現在 1  
  29  

宜野座村HMhttp://www.vill.ginoza.okinawa.jp/archives/category/other

 

【新型コロナウイルス感染症 村長メッセージ3】8月8日HMより
 宜野座村内では8月5日(水)に新型コロナウイルス感染症の患者が初めて確認されて以降、日を追うごとに感染者数が増加しており、8月8日(土)正午現在、新たに9人の新規感染者が確認されております。
 現在、本村における患者数は合計で15人となりましたが、村立保育所においてクラスター(集団感染)が発生しており、職員のみならず、園児、保護者にも感染者が確認されております。
 村では8月7日(金)、感染拡大防止と保護者などの不安解消のために、村立保育所の園児や保護者などの関係者150人の集団PCR検査を実施しました。検査の結果次第ではございますが、今後の感染者の増加も念頭に置きながら、保健所などの関係機関のご指導を仰ぎつつ、引き続き、感染拡大防止に全力で取り組んで参ります。 
 そこで、村民の皆様へお願いがございます。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、引き続き、「新しい生活様式」における感染防止対策の徹底と、この感染症については高齢者の重症化リスクが高いとされていることから、当面の間、乳幼児や若者、そして高齢者までの幅広い世代が集まる会食を控えるなど、二次感染、三次感染を防止するために、村民の皆様のご理解とご協力をお願いしたします。 
 この感染症は誰もが感染しうる病気です。感染者やそのご家族などを特定すること、誹謗中傷や差別的な扱いを受けることが無いようお願いするとともに、不確かな情報や根拠のないうわさなどに惑わされることなく、公的機関が発信する情報に基づき、落ち着いた行動をお願い致します。 これからも、私たち一人ひとりが感染予防対策を徹底して、感染拡大を防いでまいりましょう。
 村民の皆様の、ご理解ご協力を、よろしくお願いいたします。
 結びに、感染が確認された村民の1日も早い回復と、ご家族の心身の健康を願っております。 
令和2年8月8日宜野座村長 當眞 淳
posted by 福地行政書士事務所 at 17:39| 新型コロナウイルス感染関係