2013年06月08日

嘘まみれの橋本維新のオスプレイ訓練移転提案〜参院選目当てのマニフェスト?〜

 橋本維新による、沖縄の基地負担軽減を謳ったオスプレイ訓練の一部移転計画提案。大阪府八尾市の八尾空港への受入提案であるが、その実現性はない。菅官房長官は防衛省に対して検討を指示したというが、検討前から実現可能性は零である。その根拠は以下のとおりである。

1.八尾市の反応

  明確に反対を表明している。同市HM(以下は抜粋)で見解を表明(クリックで同HMへ)している。

・・国の外交・安全保障に属する事柄については、まず、国が判断すべきで、今般の米軍新型輸送機オスプレイの飛行訓練受け入れについて、ハード面での受け入れの可否や周辺地域の安全性確保や生活環境への影響などについて考慮した検討がなされ、訓練地として妥当と判断されたならば、地元への十分な説明によって理解を得た上で、進められるべきものと考えております。
 今回、何ら情報等が示されていない中で、市民の安全・安心の確保を最優先に考える基礎自治体として、訓練受け入れについて反対の立場を表明するものです。

2.八尾空港周辺の状況

 八尾空港周辺は住宅地となっており、多数の小中高校が点在する。Google mapで「大阪府八尾市 八尾空港」と検索すれば付近地図が現れる。最も近距離の志紀中までの距離は約200m、大正小までは500mくらいだろうか。地域状況は普天間飛行場の状況に似ている。現在の沖縄の基地被害の状況を知れば、オスプレイ訓練を八尾市民が受入れることはない。

3.沖縄におけるオスプレイ訓練による被害状況

・宜野座村内のMV22オスプレイにおける騒音測定結果について(宜野座村)

・許すな米軍の横暴 宜野座村長らが沖縄防衛局に激しい抗議!!!〜宜野座村城原区でのオスプレイの激しい訓練(YOU TUBEより)〜(2013.02.09)

・宜野座村でのオスプレイ訓練激化 地元城原地区住民激怒〜東京直訴行動中にもかかわらず〜

・許すなオスプレイ配備 正月も関係ない米軍の横暴を許すな!!! 

・オスプレイ配備阻止 合意事項を無視したオスプレイ飛行訓練の実態〜監視体制強化〜

・オスプレイ配備阻止 惨憺たる内容のオスプレイに関する日米合同委員会覚書@〜内容は既に形骸化〜

・オスプレイ配備阻止 惨憺たる内容のオスプレイに関する日米合同委員会覚書A〜運用の検証作業は誰が?〜

・オスプレイ配備阻止 惨憺たる内容のオスプレイに関する日米合同委員会覚書B〜騒音防止協定さえも反故にするつもり〜

posted by 福地行政書士事務所 at 10:20| 許すなオスプレイ配備2